« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月28日 (金)

胃がキリキリしそうだわあ。。。

こんにちわ

かなりの雨&さむーい浅草です

一気に冬モードのような天気です( ´_ゝ`)

さてさて、日本シリーズですが

さすが見ごたえのある試合展開で、両チーム気合いがびりびり伝わるような

素晴らしい戦いをしておりますですねーーー゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

さすが、日本シリーズだなと。

それぞれのチームがそれぞれホームで連勝を重ね、

日本ハムさんが3勝で大手を賭けましたね

1、2戦目の広島では、なかなか日本ハムらしさが出なかったように思いますが、

3、4、5戦目は粘り強い戦いで二度もサヨナラ勝ちでしたね

ピリピリするような緊張感、ミスや采配や運や様々な事が絡んできて

んー、楽しいな、日本シリーズヽ(*≧ε≦*)φ

でも、これだけはハッキリ言えますけど、

御贔屓チームじゃないから単純に落ち着いて楽しく観戦できるんですわね(笑)

もう、こんなん、横浜が闘っていたら、

心臓バクバクもんで、まあ絶対胃がキリキリしちゃうわ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

CSだって、もうそりゃハラハラドキドキの連続で

見てるだけで疲労困憊なのに`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

この日本シリーズ見ながら、何回か、

ああ、これがもし横浜だったら、この場面ではこうだろうな~~~とか、

妄想したりてみたんですけど、 妄想て。やばいやろ。(笑)

もうそれだけで、心臓が飛び出そうになったわ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

もう、カープファンも日本ハムファンもドキドキの毎日だろうな。。。と

心中察するにあまりある思いですわ(笑)

どのような結果になるのか全然読めませんが、楽しみです

広島的には昨日ジョンソンで落としたのは痛かったと思いますが、

広島の真っ赤に染まったホームでの勝率はすんごいですからね

どうなるんだろ。

大谷君は先発するでしょうし、カープも野村っちが先発だろうし。

こないだ黒田兄さんもナイスピッチングでしたが、

足かな?痛めて途中交代になりました。。。

しかし、明日からまた広島に戻っての6、7戦ですから、

もつれこめば黒田兄さんの登板があるかもしれませんね

いやはや、なにはともあれ楽しみ

来年はこの舞台で横浜が闘う姿を見たいなーと思う嫁です

でもそれまでに嫁のメンタルも鍛えておかないといかんわな( ´艸`)プププ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

黒田兄さん。

おはようございます

今朝は寒かった浅草です

こないだの日曜日に重い腰をあげて(笑)、布団を出しておいて良かったかな

明日は少し暑くなるそうで、皆様も体調に気をつけてお過ごしくださいね

さてさて、プロ野球日本シリーズも舞台を広島から北海道に移動です

第1戦、2戦目は広島が連勝し、今日から日本ハムの本拠地になるわけですが

今日の広島先発は「黒田兄さん」ですね

日本ハムは有原投手

どのような展開になるのか楽しみですね~(*^-^)

黒田兄さんは、皆さんもご存じの通り、「男気・黒田」なわけなんですけど、

勝手に嫁の中で「黒田兄さん」と呼んどるわけです`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

んー、嫁は大の横浜ファンであるのだけど、プロ野球全体も好きなので

他球団にも好きな選手はおりますです、はい|゚з゚)

単純に「んー、あの選手は良いな~ あの選手は凄くなりそう」とか

そんな感じで見ている部分もあります

で、以前から黒田兄さんも嫁の中で好きな選手であります

黒田兄さんのストーリーは、映画になりそうなストーリー性がありますよね

メジャーに行く行かないで、ファンの気持ちに応えて残留して広島に残ってくれたり

翌年メジャー行きを決意した時は今度はファンからの応援メッセージとか、

メジャーから広島へ戻ってきた時もそうですし、

本当に「男気」があるというか、人として素晴らしいんだなと思います

プロ野球選手としての振る舞いもそうですし、やっぱり人間性が素敵なんだと思う

嫁の中では、我が横浜の三浦番長と少し被るんですよね

ちょっと活躍のフィールドが違いますが(;;;´Д`)ゝ、

でも1つの球団に思い入れがあって、恩義を感じたり、

ファンや仲間や球団関係者に誠意を尽くしたり、

なんかそういうような部分でなんとなく三浦番長と黒田兄さんが被るんです。

嫁の勝手な思い入れですけど(笑)

でもだから、今シーズンで三浦番長も黒田兄さんも引退することとなり、

なんかすっごく寂しさ倍増です

二人ともそれぞれ球団の顔でもあるし、大きな支柱でもあったから

横浜も広島も比較的若い選手が活躍してきて、

広島もこんなに強くなっちゃって、横浜も初CSに行っちゃって、

番長も黒田兄さんも、もちろん身体の事もそうだろうけど、

そういう強くなってきた良いムードを感じて少し安心したのかな

なんて思ったりもする今日この頃です

今日の黒田兄さんの登板、楽しみに見たいと思います

でも日本ハムにも勝って欲しいなーーーーー

このままでは終われないですぞーーー、ハムさん

本拠地で巻き返しを見せて欲しいなとも思います

でもでも、黒田兄さんにもナイスピッチングして欲しい

んー、複雑な嫁心でありますな`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

ま、横浜が日本シリーズに行けたら

なんの迷いも無く横浜一本で応援できるんだけどな`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

なーんてオチでした( ´_ゝ`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

お見舞い。

こんにちは

今日は涼しいーーーっていうより寒いくらいの浅草です

とりあえず入院話が落ち着きまして、その後のお見舞い話なぞ・・・(◎´∀`)ノ

長女さつきの入院が決まり、10日ほどお見舞いに通うことになった嫁

なんかね、ちょうどその頃本格的な夏を前に、異常に暑い一週間だったんですよね

初めての入院だし、やっぱり心細いだろうなあっていうのと、

なるだけ行ってあげたい一心で出来る限り顔を出してあげようと

心に決めていたので、慌ただしい日々でしたが毎日お見舞いに行きました

お店もあるので、ランチ後~夜営業前という短い時間ですが

少しでもさつきの気持ちが落ち着くならと思い通っていました

結果として手術は無しで済んだ長女さつきでしたが、

担当の先生と話したり、看護婦さんと話したり、さつきと一緒に院内コンビニへ

行ったりしながら非日常の生活をしていました

嫁はすんごい暑さの中、通っていたのですが、

その大病院の小児科病棟は、ナースステーションで手洗いうがいはもちろん

熱を測り、看護婦さんにOKを頂かないとナースステーションから先の

病室に入れる施錠を開けてもらえないという徹底した管理でしした。

実際、一緒の部屋の子も入退院を何回か経験しているんだろうな。。。という様な

お子様も居ましたし、熱や感染症予防に徹底しているのは理解できました

それがね、まあその異常な暑さの中、電車を乗り継いで最寄り駅から急ぎ足で

歩く嫁は毎回のようにナースステーション前で体温を測ると

38℃超えてしまい`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!、すぐに病棟には入れないという

毎日を過ごしていました`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

なんかもうさ、早く彼氏に会いたくて急いで走ってきたのに

電車が遅延してるとかいう類のもどかしさって感じ?`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

看護婦さんも風邪じゃないっていうのは分かってるんだけど、

念のためですから~っていう感じで

「少し休んでからもう一回測って下さいね~」とお決まりのセリフをおっしゃいまして

少し経ってから測り直し、体温計の表値が下がってるのを確認し、

ようやく病室に入れるという毎日でした

まあでもさ、ほんと自分は全然意識ないのに熱を測ると38℃こえていて、

熱中症ってこういう風になるんカナ・・・と思ったりもしました

中学生までは小児科扱いとのことで、今回の入院も小児科病棟だったので

廊下や壁などは可愛いアンパンマン柄になっていたりして、

なんだか中学生のさつきが居るのが似合わないというか不思議な感じでした。

お見舞い後に中学校に通ったり、さつきの友達にプリント届けたりと

なんだか本当に慌ただしく過ごしながら10日間あっという間に過ぎました

ちょうど期末テストも終わった後で、あとは夏休みになるまでの時だったので

テスト中とかなんか行事ごとの時じゃなくて良かったな。。。と思いました

10日の入院中、最初の3日間位は抗生剤の様子見で、

いつ手術に切り替わるか分からない状況だったので、絶食になり

栄養は点滴で取っていたんですね。

さつき自身、お腹すいたという感覚はないけど口からなんか食べたいと話していて、

手術は無し!となり、いよいよ食べれるようになる~と楽しみにしてたけど

絶食後いきなりは普通の物が食べれるわけもなく、

まずは「重湯」から。 という悲しいスタートをきったさつき`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

あまりの美味しくなさに(笑)、しこたま驚いたらしい`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

あれは言っちゃなんだが、まずいよね 嫁も帝王切開のとき食べた(笑)

ま、それから徐々におかゆになっていき。。。ってな感じで、

はじめて味噌汁(超うす味ね)飲んだ時、さつきは感動したらしい

でね、退院したら、唐揚げと~海老フライと~お寿司も~

食べ物の楽しみばかりしてたさつきでしたが

退院の時に先生から、「一週間は唐揚げとかお寿司とか食べちゃダメだよ」と

さつきの心を見透かしていたかのようにダメだしをされ、

「食べるものないじゃん!!!」と思わず先生につっこんでしまったさつきでした(笑)

要は、脂っこい物とか生ものは控えるように。。。って事なんだけど、

先生曰くね、盲腸ってなんとなく重病感がないせいか、退院した後に

特に子供の場合は退院祝いとかで、ちょっとくらい大丈夫だろうって、

入院中はご飯があまり食べれなかったから~とか、

おじいちゃんおばあちゃんなんかは特に可哀想だったね~って

ついつい食べさせちゃったりして、また再入院で戻ってきちゃう子が多いんですって

聞いて、なるほどなーーーと思っちゃった

だから、本当はちょっとくらいはOKなんだけど、「ちょっと」は人によって違うし、

一週間はダメ!っていう風に伝えるようにしてるみたいです。

実際、退院の時に、一週間だったけかな?ベッドを1つキープしておきますから

何かあったらすぐに連絡下さいと言われました

退院後、また体調崩したりなんか急変とかある場合もあるんだなーと思いました。

とまあ、なんだか普段じゃない非日常な10日間でした

もうあまり経験したくはないですが、この度の入院は経験として良かったと

思いました 何もかも初めての経験でしたし、色々勉強になりました

その後、長女さつきは何事もなく、今も元気に過ごしています

そんなこんなのお見舞い生活でした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

初めての入院。⑤

おはようございます

どんより曇り空の浅草です

さてさて長女さつきの長い入院話も最終章です`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

お付き合いいただきましてありがとうございます

すったもんだして朝方帰宅して、次の日と言うか、

もうその日ですけど(笑)、その日は選挙だったんですよね。

旦那さんととりあえず投票に行きました

お見舞いの時間が2時からだったので、それまでに色々と済ませて

すんごーく眠いなかさつきの入院グッズを準備してたのを覚えてます`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

しかもその日は、以前から長女さつきと一緒に都内の高校進学フェアに

行こうと決めていたんです

でも急遽行けなくなっちゃったから、

とりあえず嫁だけ行って、パンフレットだけ何校か貰ってくることに

年に一回しかなくて、都立やら私立やら沢山の高校を見る?知る?ことが

出来てなおかつ我が家の近くの会館で行うので、

来年は受験だし、今回は行く気マンマンでいたんですけどね。。。┐(´-`)┌

すんごい人だかりで、本当に大混雑だったけど、

時間も無いし、人ごみかき分けて、ガッツ(`・∞・´)で

とりあえずパンフレットは貰ってきました 

もうね、この時点で結構な疲労感。。。_| ̄|○ 

眠いし、なんかすごく暑かったし

で、旦那さんと嫁で長女さつきの病院へお見舞いに。。。

その大病院は病室での15歳以下の面会はダメなんです

感染症の事もあるし、多分子供たちが来たりすると賑やかになっちゃって

他の患者さんに迷惑になるというのも兼ねているようです。

なので次女めいは連れて行けない 正確に言えば一緒にロビーまで来て、

どちらかと待って過ごすとか方法はあるんだけど、

次女めいもだいぶ疲れてたし、またただただ待たせるのも可哀想だから

おうちで中根パパ&ママさんたちとお留守番してもらいました。

お見舞いに行くと長女さつきはだいぶ落ち着いていて、

年の近い女の子4人部屋にいました

私たちが到着し、さつきが旦那さんにコソコソと

「パパ、どの子がボスなの??? なんて挨拶すれば良いの?(;;;´Д`)」

と小さな声で確認してきました。

嫁は、は?と何の事か分からずに居ましたが

旦那さんは病室だというのに大笑いしてしまい、`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

とりあえずナースステーション近くのソファーで話すことに。

聞けば、昨晩長ーい待ち時間の間に、旦那さんがさつきに

「大部屋はボスがいるから、見極めて最初に挨拶しなくちゃならない。」とか

そういう類の話をしてたらしいんですよ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

ほんとにね、よけーな事を・・・(;-ω-)ノ

おかげで個室だのなんだの、めんどい事になったじゃんか( ゚Д゚)y─┛~~

まあでも、周りの子は前から入院してる子がほとんどで、さつきにも色々よくしてくれて

すでに結構楽しそうにしていました( ´艸`)プププ

長女さつきの状態としては、まずしばらく抗生剤で様子を見て

大丈夫なようなら手術は無し!、抗生剤の効果がないようなら手術!という事でした。

結果、抗生剤の効果があり、今回手術はしないで済みました

なんか「盲腸」というと昔は、もうとりあえず切る!みたいな印象が凄くあったのだけど

今はなるべく取らないで、様子を見る方法が多いみたいです

まあ、再発?の可能性はあるにはそうなんですけど、

盲腸には盲腸のちゃんとした役割があって、残せるなら残した方が良いようで

出来るだけ手術はしない方が身体にとってはベストだろうっていう方針みたいです。

本当に何回も再発というか繰り返して、もう取っちゃいたい!という人は

もちろん手術するし、もう取らないとダメだな。。。というお医者さんの判断の場合は

有無なく手術になりますが、そうでない場合は様子見るみたいですね

緊急とか絶対手術とかそういう場合を除いては、

あんまりメスを入れない方が身体にはベストであるという感じでした

そんなんで、抗生剤投与したりなんだり経過をみたりしながらで

結局10日間くらいの入院でした

これまた3,4日かなーーー|゚з゚)って思ってた嫁たちはびっくりしたんですけどね(笑)

10日?????長いな(-ε-)ってな感じで。

今まで有り難い事に姉妹も元気に育ち入院などご縁がなかったし、

嫁自身も入院は出産のときだけだし、旦那さんもした事ないから、

なんか皆で「はじめての入院。」という感じで、わちゃわちゃしてました( ´_ゝ`)

そんなこんなで、長女さつきの入院話、2016年・夏、

いったん終わりです

なんか書き始めたら、思いのほか長くなっちゃったな(´-д-`)、

もっと分かりやすく上手く書けるようになりたいなーと思う嫁であります

はーあ。。。(´-д-`)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

終わってもーたがな。

こんばんわ

はあ。

2016年のシーズンが終わりました 急にだな。

嫁の御贔屓チームはCSファイナルで、

ペナントレースぶっちぎりで強かった広島さんに負けまして、

今シーズンのゲームが終了となりました

残念だったけど、最後まで諦めない素晴らしい戦いぶりを見せていただき、

なんだか胸いっぱいになりました(*´Д`*)

いやー、ほんとに楽しかったし、

野球って良いよねってつくづく思いましたねヽ(´▽`)/

全員野球ってこの事だなーって感じました

骨折してるのに最後まですんごいプレーを見せてくれた梶谷も、

フェンスに激突してもキャッチした石川も、

最後にきてなかなか調子の上がらなかった筒香も、

ルーキーながら踏ん張ってきた今永も戸柱も、

リリーフでずっと登板してきた田中も砂田も三上も須田も、

大事な場面でやりきる井納も、

もう書いたらきりがない位、選手一人ひとり本当に総力戦で

ペナントレースからCSまで本当にお疲れさまでした

誰か一人かけてても難しかったように思います。

ラミちゃんが監督になって、正直嫁も、

え?大丈夫でそーか???ってちょっと思いました(;;;´Д`)ゝ ごめんね、ラミちゃん。

でも、横浜には合っていたんだね、きっと

いつでも前向きで、選手を信じきるし、 もういい加減にしてちょーよ(´-д-`)って時もあったけど。

どんな時でも選手の事を絶対悪く言わないんですよね。

今日は今日、明日は明日!っていうスタイルですからね

中畑さんを色々いう意見もあるけど、嫁は中畑さんが沢山畑を耕して、

種をまいてきたから今がある部分が大きいと嫁自身は思っていますです

目が出てきた選手や今までのベテラン選手を上手く采配出来たのが

ラミちゃんだったんだな。

ラミちゃん自身も現役時代からすんごいデータ収集して闘ってきた選手だから

それを生かしつつ、コーチの意見も取り入れて良くなってきたのかもしれないね

こんなに長くシーズンが楽しめて本当に夢のようでしたわヽ(´▽`)/

今シーズンは、なんか後半9月からCSに行けるかどうかの瀬戸際に来て、

ハラハラの毎日でしたし、CS決まってハイテンションのなか

永遠番長の三浦が引退するという涙のニュースがあり、

思いのほか自分の感情に大きく揺さぶられ(笑)、

思いがけず号泣してしまうという想定外の自分に驚いたり、

なんだかもう精神的にひっちゃかめっちゃかでした`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

来年もこの先もそんな風に応援する期間が少しでも長くいられるように

応援しますし、選手の皆さんも頑張って欲しいなーと思います

また来シーズンを楽しみに、過ごしたいと思います

シーズン終わりのご挨拶でした`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

初めての入院。その④

おはようございます

曇り空、涼しい位の浅草です

残念、嫁の御贔屓チームベイスターズ、初戦は負けてしまいました

んー、ジョンソンさんは毎度打てないけど、打てなすぎでしたねー(;д;)

巨人さんとの激闘で疲れもあるのかもしれませんが。。。

にしても、やっぱり広島さんはお強い 貯金豊富なのがよく分かる内容でしたね。

よし!気持ち切り替えて今日から巻き返しです

さてさて思いのほか長くなってしまった入院話です 間あいてごめんなさい。

長女さつきを連れて先に病棟に向かってた筈の看護婦さんに伺うと、

「もしかして、個室ご希望でしたかーーーーヾ(.;.;゚Д゚)ノ」と慌てた感じでひとこと。

「え!?!?(・_・)エッ....? いや、全然。

まったくもって大部屋で結構ですけど、何か???」と嫁

「お嬢さんが個室はないんでしょうか?個室が良いんですけど。。。。。。」と

おっしゃっていまして(;´▽`A``と看護婦さん。

は?なにをーーーーーー、あいつーーーーー(;-ω-)ノ

百万年早いわっ(;-ω-)ノ

看護婦さんにはこのままで結構ですと伝え、おいおいおい(;;;´Д`)ゝと思いつつ、

病室に向かうと急に不安げなさつきが居ました。 しょぼーん。。。。。

ま、初めての入院だし、とりあえずもう私たちは帰宅して自分ひとりになっちゃうんだ。

と急に実感したようで寂しくなってしまったようでした。

これはね、後日談があるんですけど旦那さんが余計な話をしてたらしいんですわ(-ε-)あいつめ。

夜中だったし、薄暗い廊下や病室もなおのこと心細さを掻き立てたのかもしれません。

さつき自身も嫁に個室が良いと言ってきましたが、

「もう夜中だし、移動は無理だから、←嫁のテキトーな言い回し。

とりあえずは今日はこのままここで寝なさいね、明日またすぐ来るから

ときわめて優しく話し、←いやいやいや、個室は永遠にナイけどね( ゚Д゚)y─┛~~と内心。

看護婦さんと少しだけ話をしてさつきとバイバイして

長い長いながーーーい一日がやっとこ終わりました

タクシーで私たちが帰宅したのはなんとまあ、朝4時半でしたーーーーーーーー(;;;´Д`)

4時半ですよ、4時半。。。 (´-д-`)

9時ころに病院へ行ってから、帰宅が4時半とな

一番しんどかったのは紛れもなく長女さつきではありますが、

ずーっと何にも文句も言わずワガママひとつ言わずにいた次女めいも

本当にエライと言うか、頑張ったというか、我慢したなあ。。。と思いました。

私たちがお店に出ている間、すぐ近くで痛がっているさつきを見ていた次女めいも

しんどかったと思いますし、そんな中、何が出来るか次女めいなりに考えたのか

習ったばかりの裁縫で「お守り」をチクチクと縫ってたんですよ

直線縫いぐらいしか習ってないし、まだ「玉止め」も上手にできないから、

所々セロハンテープでとめるという荒業もありましたが( ´艸`)プププ

けなげに作っていましてね、そんな姿に嫁はちょい感動しました

病院へ向かう時にさつきに渡して、痛みで辛そうだったけど

さつきもとても嬉しそうでした

今でもぬいぐるみに掛けて枕元に置いています

まあそんなこんなで、次女めいたちの帰るタイミングを逃したり

何か食べるというタイミングをことごとく逃し、

疲労度満点&腹ペコ状態(;;;´Д`)で帰宅後、朝の光が差し始める頃、

ずっと食べそこなってた夕飯?を食べて、

みんなであっちゅう間に眠りにつきました(´△`)Zzzz・・・。o○

とりあえずこんな感じのバタバタロングDAYでありました(@Д@;

またその後のお見舞い話もちょいちょい書きたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

本日よりファイナル!!!ベイスターズ☆

おはようございます

本日よりついにクライマックスシリーズのファイナルです

嫁の応援チームベイスターズが巨人さんに勝ちまして、

本日より広島さんと対決です

んーーー、こないだの巨人さんとの3連戦ファーストステージは

どの試合もすごく良かったと思います

両チームとも本当に意地と言うか、絶対に勝つ!!!っていう感じがすごくて

攻撃も守備もビリビリしていて、見ている嫁が緊張しっぱなしでした(笑)

とくに最終戦はほんとにしびれました( ̄▽ ̄)

試合開始からテレビの前で観戦してたんですけど、 チケット取れずーーーー

ほんとに一球、ワンプレーが見逃せないような試合でした。

どちらが勝ってもおかしくない試合展開で、とても見ごたえのある内容でした

もう総力戦!という感じで、お互いスタメン含めて交代選手までまんべんなく

出場するような試合で、見ていてドキドキハラハラが止まりませんでした

何度も心臓が飛び出るかもーーーー(@Д@;と思う場面もあり、(笑)

勝った瞬間すぐには喜べませんでした`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

勝ったんだよね???・・・・・・・( ゚д゚)ポカーンって感じ(笑)

その後大喜びで、4時間半という長い長い試合に釘づけだった嫁は

疲れ果てまして夕飯食べて早々に寝るという`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

本来ならスポーツニュースを梯子する嫁ですが(笑)、力つきました

今日からは広島さんと対決。

相手は今年強すぎちゃった広島さんですし、4勝しなければならないという

厳しい連戦ですが、一試合一試合頑張って欲しいです

長年横浜を応援してきて、こんな10月半ばまで見ごたえある試合が観れるなんて

本当に幸せです( ´艸`)プププ

なんか夢のようです( ´艸`)プププ 

こういう試合展開、シーズン内容を過ごしていければ来年以降だって

Aクラス入り常連チームになれるかもしれないんだ

また今晩から願いを込めた応援をし続けたいと思います

クライマックスに入ってしまい、長女さつきの入院話が休憩しておりますが、

また復活したいと思います すみません






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

初CS!!!!!ついにこの日が☆ベイ☆

おはようございます

長女さつきのダラダラ長い入院話をちょい置いておきまして`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!、

今日からそう!

CSのファーストステージですキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

嫁の御贔屓チーム、横浜DeNAベイスターズが初参戦です

ああ、嬉しいよーヽ(´▽`)/

こんな、CSシーズンまで応援できて幸せざんす

ついにこの日が来たんだ

いつもお強いチームさんは、ほほぅぅ( ̄ー ̄)ニヤリってな感じで

観戦できるのかも知んないけど、

嫁なんかはもうほぼほぼお祭りですわい`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

ドキドキしちゃう

今日から巨人さんと3連戦です

二勝したら広島さんとファイナルステージです

んーーーーーーヽ(´▽`)/

ワクワクするー

どんな試合展開になるか分かりませんが、

がんばって頑張って良い結果になると良いなと願っています

現地観戦できないけど、←チケット取れんかった(涙)&しかも以前より出掛ける予定あり(涙)

嫁も心から応援するぞーーーーーーー





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

初めての入院。その③

こんばんわ

珍しく夜アップですぅ( ̄▽ ̄)

今夜は涼しくて、クーラーなしで気持ちよく寝れそうな浅草です

なんかダラダラと長くなってしまった長女さつきの入院話です。。。

なんやかんやで到着した転院先の病院は、

誰でもきっと一度は聞いた事のある都会のでっかい大学病院でした

いやね、本館やら何棟もあって見上げてしまう高い建物だし(゚ー゚;

夜11時半くらいかな、到着しまして紹介状だしたり記入したりして

診察室前のソファーに待ってたんですけど、

長女さつきは中学2年生だけど、やっぱり小児科になるんですよね。

周りは救急で来た小さなお子様ばかりのなかで、

さつきはだいぶ目立ってました`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

さつきの番になり、再び診察ですが、先生と話をして、

先ほどの病院でもやった同じような検査をまたする事に。。。

さっきやったやーん( ´_ゝ`)ってな感じで、なんていうか初診というか、

いちからまたやり直し~(@Д@;って感じで

血液検査して、いろいろ撮ったりして。。。

さっきの病院からのカルテ?はなんだったんじゃい(;-ω-)ノって思ったりしますが、

なかなか病院はそういんもんらしいです

とりあえずさつきは抗生剤?鎮痛剤?を点滴で入れていましたので、

その頃は痛みは緩和されていたので、時間がかかっても落ち着いていました。

まあ、その検査もね、撮りに行くのに場所が遠かったりなんだで

あっちこっち行ったような気がします(´-д-`)

さつきは車いすに座っていたので楽チンそうでしたがね(-ε-)

撮っては結果を待ち、を何回か繰り返し、

めいも私たちも疲れてきて、お腹もすいたので

旦那さんがめい連れて、何か買いに行ったんだけど、

院内のコンビニは閉まってるわ、近隣にお店も見当たらない

もう、がっくりーーー_| ̄|○ まじかーーーー(´-д-`)

とりあえず自販機で飲み物買って我慢ですわ

結果ね、その後も時間がかかることとなり、

あの転院するときに私だけ付き添って、旦那さんとめいで一度帰宅して

経過を報告しながら様子を見るというのが最善策だったんですよね

あんな長くなると思わなかったしなー、今思えば、ですけどね。

待っている間、さつきの様子も落ち着いていたし、

とりあえずは今晩はこのまま入院は決定だろうな。。。。。なんて覚悟していたので、

途中で何回か、旦那さんとめいは「じゃ、帰ろうかね。」ってなったんだけど

そういう時に呼ばれたりしてほんとタイミングが悪く、帰りそびれてしまいました

そんなこんなやり過ごし、やっと色々方向性が決まり、お話を伺いました

診断としては虫垂炎であるということ。 やっぱりねー(゚ー゚;

現状、結構膨らんでる状態で緊急手術になるかもしれないという事。 手術かな。。。

でも身体の事を思うと、なるべく手術はしない方向でいきたいから、

抗生剤でしばらく様子見て効果がないなら、手術しましょうとの事

とりあえずこのまま入院になるという事。

ざっくり言うとこんな感じでした

薬のおかげで待っている間、めいとふざけたり少し笑顔のさつきでしたが、

入院と聞いたら不安になってきたのか急に寡黙になってしまいました`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

さつきは看護婦さんに連れられ一足先に病棟へ行き、私は手続きを済ませ

入院病棟へ向かうと慌てた感じで看護婦さんが戻ってきました

どうしたのか????と思って「何かありました?」と尋ねると。。。

またまた続きますーーーーー









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

初めての入院。その②

おはようございます

ここにきて台風が頻発していますが、みなさま大丈夫でしょうか。。。

昨晩浅草は雨は降りませんでしたが、ときおり凄い風がふいていました

穏やかな清々しい秋の空になって欲しいですね

さてさて、前回の長女さつきの入院話の続きですヽ(´▽`)/

お店の営業中でしたが、先にひと段落した旦那さんがとりあえず大急ぎで

長女さつきを病院へ連れて行く事に。。。

食事のラストオーダーは終わっていましたが、

まだお客様もいらっしゃいましたので嫁は残る事になり、

何かあったら連絡が取れるようにしてお店に出ていました

もうその頃には長女さつきも本当に痛そうで、しんどそうでした ごめんね(;ω;)

泣く事はなかったけど、普段わりと我慢強いさつきが相当痛がっていたので

本当に可哀想でした。゜゜(´□`。)°゜。

凄く心配でしたが、なにはともあれ、旦那さんも一緒にいますし、

病院にさえ到着すればとりあえずは一安心と思っていました。

少し経ち、旦那さんからは、色々検査中であること、

点滴を打って少し痛みが落ち着いてきたみたいと連絡がありました。

その後、お店も終わり、片付けなど済ませていると

再度連絡があり、診断としてはやはり虫垂炎(盲腸)で、

このまま落ち着くか緊急手術になるか分からない状況だということ、

今の病院だと緊急手術に対応できないということで、

急遽転院になる事になった(lll゚Д゚)と。。。。。

もしかしたら入院OR転院になるかもしれん。。。と薄々思っていたので、

そんなに驚きはしませんでしたが、

とりあえず今居る病院へ次女めいを連れて向かいました。

病院へ着いてさつきを見たら、家にいた時より

随分落ち着いている様子でほっとしました

今は痛み止め(抗生剤?)が効いているから少しラク~(゚ー゚)と話してましたが、

やっぱり痛みはまだまだあるようでした。

先生の感じで、そんなせっぱつまった感じではないんだな。となんとなく察知し、

少し安心しながら、紹介状をもらい、転院先の病院へ向かいました

タクシーの方が早い?とのことで、タクシーで向かったのですが

だんだん痛みがぶり返してきたのか、さつきはたびたび「痛いよーーー」と

泣きそうになりながら言っていました。(大声じゃないよ

(緊急重病とかではないから救急車は使用しませんよ~って感じかな。)

タクシーの運転手さんがすごく良い人で、さつきと同じ頃のお孫さんがいるようで

もうすごく心配してくれまして、一生懸命早いルートで行ってくれました。

何回も「もうすぐ着くからね~、大丈夫だよ~」と優しく声かけてくれたりしまして。

でも途中で、あまりにさつきが痛いと言うのと、

早く連れてってあげたいと焦っていたせいか道を一本曲がり損ねて、

少し遠回りになっちゃったんです。

遠回りっていったって、ほんの少しですよ。気付かないくらい。

実際嫁は気付いてなかったしね`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

で、転院先の病院へ無事に到着!!!

よっしゃー、行くぞーーーと思ったんですけども、まあでっかい病院だもんで、

教えてもらった別館やらの救急センターに行くも、

なんだか救急の入口が分かりずらい事(;´▽`A``

運転手さんも「僕も一緒に探します!」と大慌てで

タクシー降りて走って探してくれちゃいました

入口が分かり、お礼を言って、代金を払おうとしたら、

これまた大慌てで、「いいんです、いいんです!!!お代は結構です!!!

急いでるのに道を間違えちゃって、可愛いお嬢さんに痛い思いをさせちゃって。。。。」

とか言うんですよーーーー

もう、こちらこそ痛がって心配させちゃって、

こんなんしてもらったのに、お代はいらないとか絶対ダメです

ちゃんとお支払いさせていただきました。

あんな良いタクシーのひと、そうそう居ないんじゃないかな。。。と思いました

はじめの病院に連れて行ったのが9時くらいで、診察したりなんだりして

転院が決まり、こちらの病院に到着したのは11時半くらいだったと思います

いやー、こっからも長かった(´-д-`)

またまた続きまーす







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

初めての入院。

おはようございます

久しぶりの晴れな浅草です。

前回、嫁の熱すぎる横浜愛にお付き合いいただきまして

ありがとうございました`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

今日は長女さつきの初めての入院のことなんぞ。。。

あ、結果ね、たいした大きな事も無く、長女さつきは元気にしております

7月になり、学校の期末テストなど無事に終わり、のんびり土曜日を過ごしていた姉妹

朝から、「なんとなくお腹痛いんだよね~」と言ってた長女さつき。

でも、お腹痛いとかまあまああるし、女の子だし、そんな頃かも。。。

って感じでまだまだ全然余裕だったんです。

でまあ、土曜日だから我が家は普通に営業していて、ランチが終わり

みんなでお昼ご飯を食べようって頃には「結構痛いんだよね。」と言いつつも

ご飯を食べて笑ったり出来ていた長女さつきでした

私も中根のママも心配しつつも、

女の子ってなんかお腹痛い時とかあるからね~。。。って感じで居ました。

なんかさ、お腹痛いって本当に微妙じゃない???

お腹痛いっていう程度?で病院行くのもなー。。。。(^-^;とか思っちゃうし、

過去に経験があったり他にも持病のような事があればまた別かもしれないけど、

さつきは普段元気にしていて、なんか食べすぎたりとかアイスでお腹壊したりとか、

お年頃の月1の時とか、そういう感じでお腹痛い

っていうのは、時々あったから。。。

その日は土曜日で病院は午前診療のみだから、連れていくなら午前しかないなか、

午前中はまだ余裕だったから余計に連れて行くタイミングを逃していました

お昼御飯のあと、さつきはダラダラ横になりながらマンガ読んだりしてて、

嫁と旦那さんとで色々調べたりして、

もしかしてもしかすると盲腸かも???という話になり、

このまま痛みが酷くなるなら夜間救急に連れて行こう。と決めて

あまりにも痛いとか我慢できないならすぐに言うように姉妹に伝えて、

夜の営業時間になり、仕事していました

その日は予約もあり、有り難い事にお客様の来店が多くて忙しくしていたのですが

何回か次女めいから内線で「さつきちゃん、すごい痛いって」と

SOSコールが来てその都度急いで様子を見に行きつつも、

今すぐには抜けられる店の状況ではなかったので、少しだけ我慢してもらって

とりあえず旦那さんの方が先に出れる状況になったので

急いで旦那さんに病院へ連れて行ってもらいました

まだお店にはお客様が何組か居て、嫁はまだ出れる状況ではありませんでした

ちょい長くなりそうなので、次回へ続きまーーーーーす




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

横浜DeNAベイスターズ☆三浦番長。

こんばんわ

さっそくの連チャンでのアップです(笑)

これは嫁の覚え書きの様なもので、あんまり興味の無い方はスルーして下さいませ。。。

以前から記載してる通り、嫁は横浜ベイスターズのファンであります

もうかれこれ30年以上、大洋ホエールズの頃からのファンです。

実家が横浜に近かったのと、嫁の両親が大の大洋ファンだったから、

物心ついたころから横浜スタジアムに応援に行っていました

ファンクラブにも入会してましたしファン感謝デーにももちろん行ってましたヽ(´▽`)/

スーパーカートリオの時代から、今でもその頃の選手の応援歌を

口ずさめるくらい好きです(笑)

今も昔も嫁はずーーーーーっと横浜のファンです

横浜ファンである事はもちろんなんだけど、プロ野球自体好きなので

シーズンオフの冬場は本当につまらなくて`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

毎年、開幕なんて本当にウキウキします`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

もちろんドラフトからも目が離せません

ということは、高校野球から目を光らせて観戦してるわけです( ´艸`)プププ

もうね、野球好きなおっさんとなんら変わりませんのよ、嫁

シーズン中はプロ野球ニュースをビール飲みながら見るのが幸せです

プロ野球を好きな方ならご存知の通り、横浜は長い間、本当に優勝から程遠くて

ぜんぜん常勝チームじゃありません。

三浦番長が入団したころも、あんまり強くなかったけど、でもすごく期待できる投手が

入団してきてくれて嬉しかったのを覚えています

1998年に日本一になって、本当に感激しました

嫁は社会人だったし、今のようにネット社会でもなく思うように観戦できずにいたけど、

日本シリーズのチケットを母となんとか入手して応援しに行く気マンマンだったけど

嬉しいかな嫁たちの持ってる観戦日を待たずして日本一になっちゃった

今でもそのチケットは換金せずに取ってあります

でも優勝後もまた勝てない時期が続いて、多くの選手が、

FAで出ていったり引退したり、横浜から去っていくのは悲しかったけど、

優勝には程遠かった球団で、ひとりのプロ野球選手としての人生をどうのこうの

言っちゃいけないなって思いながら居たような気がします

全然勝てなくて、がらがらの球場で、いつ観に行ってもすぐにチケットが入手できて

指定席なのにどこに座っても大丈夫なくらい空席があって。。。

そんな状態の時期もありました。

三浦投手が、FAで阪神に行くかも。。。となったときも、

本当に横浜に残って欲しくて、三浦だけは行って欲しくないなと心から思いました

でも三浦投手の人生を思えばもとは関西の人だし、阪神さんに行った方が

野球選手として良いのかな。。。。とか色々思いました。。

でも、行かないでというファンの沢山の声に思いとどまり、残留してくれました。

本当に嬉しかったのをよく覚えています

チーム状況、球団としてもとてもじゃないけど良い状況ではなかったのに、

ファンの声を大切に、耳を傾けてくれて残留してくれました

(阪神サイドは三浦を獲得する気マンマンだったらしいですが、阪神ファンの方々は三浦は横浜の顔だからそんなことはしちゃイカンと言ってたそうですよ。)

三浦ってね、すんごく優しいんですよ。

ファンサービスも抜群だし、記者にもアナウンサーにもすごく丁寧な対応して

本当に人としてもとっても良いんですよ

しんどい時代も長かったし、沢山いろんな事があっただろうけど、

いつも「俺は、横浜の三浦大輔。」と言ってくれました。

そんな三浦投手が今シーズンをもって現役を引退することになりました

やっと、横浜がCS進出を決めた翌日でした

親会社が何度も変わり、様々な事があったけど、

若い選手が育って、諦めないたくましいチームになりました。

球団含め、チームの雰囲気の良さもよくわかります

いままで横浜だけCSに行った事がなくて、

あの時、横浜の選手はもちろんファンもすんごく喜んで本当に嬉しかったけど、

三浦がすごく良い顔してて、そのあと筒香になんか話してる姿を見て、

もしかして。。。。。と思ったのは嫁だけではないと思う。

嫁はね、いやファンはみんな近い将来そんな日が来る事は分かっていました

だって、それなりの年齢だし、今までも体調の事もあったり、

コーチも兼ねてたり、新しい若手もぐんぐん力をつけてきたし。。。

嫁もね、もし三浦投手が引退なんて時には泣いてまうやろーーーーー

って漠然と思ってた。

でもそれはきっと、今まで見てきたいろんな選手の引退試合とおんなじ感じか、

もうちょいグッとくるくらいかな。。。って思ってたの。

でもね、いざ本当に引退の言葉を聞いたら、想定以上に動揺しまくりで(笑)

旦那さんにも言われたけど、ちょい情緒不安定な感じ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

実際、どうしよう。三浦引退だって。。。。って思ったもん(;´Д`A ```

で、先日、三浦番長のラスト登板がありました。

沢山打たれちゃったけど、本当に三浦らしい投球でした

投手の引退試合って普通一人か二人くらい投げて終わりなんだけども、

三浦は7回の一人目まで投げたんです

それは前日までに3位が確定しちゃったのもあるけれど、

ラミレス監督の粋な計らいはとてつもなく大きかったと思います

そして今の経営母体であるDeNAのセレモニーも素晴らしかったと思います

もちろんそれは、今まで25年間横浜一筋でずーーーーーっと

居てくれた三浦大輔選手だからこそに尽きると思います

対戦相手はヤクルトさんだったけど、真っ向勝負してくれましたし、

セレモニー最後まで選手さんも監督さんもあたたかく居てくれましたし、

ヤクルトファンの座席からも三浦コールと紙テープ投げてくれて。。。

もうね。

想像以上に号泣しました

横浜ファン30年くらいたつけど、やっぱり三浦の存在は大きかったんだなと

本当にこころから実感しましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

嫁の両親は、ラスト登板を観戦しに横浜スタジアムまで行っていました

嫁はお店もあるし、我が家のテレビではリアルタイムで見れなかったので

夜にネットやらスポーツニュースを見たんだけど、自分でも驚くくらい涙が出ました

旦那さんはびっくりしてたけど`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

いやー、お店でもし見れてたら仕事になんなかったわ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

良かった、リアルタイムで見てなくて( ´艸`)プププ

最後の最後まで、ほんと格好よかったよ!三浦番長!!!

三浦らしかった。

スタンド側を歩いて回りながら、投げ入れられた花束とか

ちゃんとひとつひとつ拾うあたり本当に真摯で三浦らしかった

同じ年代で、自分の応援し続ける球団に三浦が居てくれて本当良かった。

横浜のユニフォーム来て戻って来てくれるのを心から願っています

今までお疲れさまでした、またいつの日か待ってます。ヨロシク











| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »